Case study

大型の会社更生事件に関わる
事業再生支援事例

  • 【物件概要】
    物件:JR岡山駅前本社ビル・モータープール
    地積:敷地約14,000坪
    他、岡山県内駐車場、山林、都内ホテル、
    工場、駐車場等計50物件程度

    【関係者】
    売主:更生会社(株)林原
    買主:イオンモール(株)(本社ビル、モータープール)
       その他物件:地元企業、事業法人他
  • 【売主・買主以外のステークホルダー】
    金融機関(債権者)/行政等公共機関
    (本社ビル、モータープール敷地の利用法への要望有り)他

    【取引時期】
    2011年2月〜2013年4月

Mission

岡山県に拠点を置く大手バイオメーカー(株)林原は、2011年2月、会社更生法の適用を申請されました。
更生計画案に基づき、不動産資産の早期売却を実施し、債権者への弁済に供することとしていました。

<売却方法>
岡山駅前の本社・モータープールについては、入札を実施。
その他50件程度の資産については、物件の特性に応じ売却方法とスケジュールを策定。

Solution

会社更生法の適用を申請した企業の
更生計画案に基づき
不動産をスピーディーに売却

  • Point 01

    東急リバブルの実績と組織力

    更生管財人に対して不動産売却に関するプレゼンテーションを実施。
    企業再生に係る任意売却案件への実績と、50件以上に及ぶ多種多様な不動産資産を、
    短期に、確実に売却するための不動産に関する高い専門知識と幅広い対応力を評価され、
    専任の売却アドバイザーに選定されました。
    更生管財人に対して
    不動産売却に関するプレゼンテーションを実施。
    企業再生に係る任意売却案件への実績と、
    50件以上に及ぶ多種多様な不動産資産を、
    短期に、確実に売却するための不動産に関する高い専門知識と幅広い対応力を評価され、
    専任の売却アドバイザーに選定されました。

  • Point 02

    地元経済界や行政からも注目される中、
    短期間で各物件の重要事項調査を実施

    本事案の最大案件である本社ビル・モータープールは、岡山市の中心に所在する広大な敷地であり、
    林原社の本社機能はもとより、一般駐車場や観光バスの出発地等公共的な役割を担う一面を持っていました。
    したがって本物件の売却は、地元経済界や行政からの注目も多く集めており、
    売却による影響を懸念して、関係各所より多くの要望が寄せられました。
    価格面においても、更生計画に与えるインパクトが大きく、売却価格の最大化と同時に、
    確実な履行が求められました。
    また、資産が規模・種別・立地と多岐に渡っており、全物件の売却完了を心配する声もありました。

    更生計画に則ったスケジュール管理及び物件の数・種別の多様性から予想される
    各物件個別の問題点の事前把握という観点から、専門の調査スタッフが先行して
    各物件の重要事項調査を開始。本社・モータープールの様に非常に大規模な物件も、
    短期間で精度の高い重要事項調査を完遂しました。
    大規模商業施設開発という買主の目的達成に際し、支障となり得る事項がないか、
    現地、行政当局の調査及び膨大な書類資料の精査に努めました
    本事案の最大案件である本社ビル・モータープールは、岡山市の中心に所在する広大な敷地であり、
    林原社の本社機能はもとより、一般駐車場や観光バスの出発地等公共的な役割を担う一面を持っていました。
    したがって本物件の売却は、地元経済界や行政からの注目も多く集めており、
    売却による影響を懸念して、関係各所より
    多くの要望が寄せられました。
    価格面においても、更生計画に与えるインパクトが大きく、売却価格の最大化と同時に、
    確実な履行が求められました。
    また、資産が規模・種別・立地と多岐に渡っており、
    全物件の売却完了を心配する声もありました。

    更生計画に則ったスケジュール管理及び物件の
    数・種別の多様性から予想される
    各物件個別の問題点の事前把握という観点から、
    専門の調査スタッフが先行して
    各物件の重要事項調査を開始。
    本社・モータープールの様に非常に大規模な物件も、
    短期間で精度の高い重要事項調査を完遂しました。
    大規模商業施設開発という買主の目的達成に際し、
    支障となり得る事項がないか、
    現地、行政当局の調査及び膨大な書類資料の精査に
    努めました

その他の大小さまざまな約50件の不動産についても、
物件個々に適正な売却先選定とスケジュール策定を実施。
最終的に全物件を完売!

企業再生に係る任意売却案件への実績とノウハウ
更生計画に則った短期間での精度の高い重要事項調査

Other Case studies

その他の事例

投資・事業用不動産に関するご要望は
私たち東急リバブルにおまかせください。
お客様のご期待にお応えできるよう全力でサポートいたします。

Contact お問い合わせ Contact お問い合わせ

投資・事業用不動産の購入・売却・査定など各サービスについての
お問い合わせやご相談については、こちらからご連絡ください。
お客様のご要望に対し、迅速にサポートいたします。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部 お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部

営業時間:9:00〜17:30
定休日:毎週土曜日・日曜日及び祝日

Access

東急リバブル株式会社 ソリューション事業本部

〒100-7033 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー33階

大きな地図はこちら