Case study

より高度な専門性が求められる複数の
大型不動産信託受益権売買をサポート

Mission

不動産投資ファンドの運用期限満了に
際し、出口戦略として、
不動産に基づく信託受益権を売却したい
不動産投資ファンドの運用期限満了に
際し、出口戦略として、
不動産に基づく信託受益権を
売却したい

通常の不動産売買取引業務に、金融商品取引法に準拠した各種の手続きと、
大量のドキュメント作業が加わり、より高度な専門性が求められました。

Solution

ファンドの終了までという期限を厳守しつつ、
宅建業法と金融商品取引法の双方に
準拠した売買取引を完了

  • Point 01

    社内外ネットワークにより幅広い情報を入手し、
    グループ内連携による総合的サービスをご提供

    不動産ファンドにて運用されていた比較的大型の収益不動産を裏付資産とした信託受益権であり、
    期限厳守と共に情報の過度な拡散を懸念されていた売主様のご意向に沿うべく、
    あらかじめ購入者を想定し、リストアップいたしました。
    その中から、取得希望条件だけでなく、決済の確実性も加味したうえで、
    今回の買主様に絞り込みご提案を開始しました。
    なお対象物件は、東急不動産ホールディングスグループの不動産管理会社で
    ある東急コミュニティが管理していたため、購入希望者様へは物件情報のご紹介に加えて、
    購入後の管理サービス継続についても合わせてご提案しました。

  • Point 02

    条件合意後の限られた時間の中でのクロージング業務

    取引の対象となったのは、大型の収益不動産(不動産信託受益権)であり、
    買主様は取得に際してのデューデリジェンスを特に重要視されていました。
    買主様指定の専門調査会社が行ったエンジニアリングレポートを基に、
    改めて宅建業法および金融商品取引法の観点から問題点の整理を行いました。
    ソリューション事業本部には、不動産取引における重要事項調査を専門に行う部門と、
    コンプライアンス審査を専門に行う部門がそれぞれ設置されており、
    経済的側面、物理的側面、環境的側面に加えて、
    法的側面からも取引に際しての留意事項とリスクの洗出しが可能となっています。

    更に、関係部署が全て仕切りなしのワンフロアで業務を行っているため、
    部門間のやり取りが効率化されており、大量のドキュメント作成が必要だった本案件においても、
    最低限の時間と手続きで作業を完了することができました。
    なお、建物管理をグループ会社の東急コミュニティが引き続き受託させていただくこととなった点も、
    情報のやり取りをスムーズにし、取引をスピーディーにできた要因の一つでした。

的確な売却先の絞込みと
高度に機能化された組織力により、
難易度の高い案件も着実に遂行

難易度の高い大型の不動産取引や
証券化スキームに関わる事案でも、
様々な経験、実績を誇るスタッフが結集し、
最適なソリューションをご提供いたします

Other Case studies

その他の事例

投資・事業用不動産に関するご要望は
私たち東急リバブルにおまかせください。
お客様のご期待にお応えできるよう全力でサポートいたします。

Contact お問い合わせ Contact お問い合わせ

投資・事業用不動産の購入・売却・査定など各サービスについての
お問い合わせやご相談については、こちらからご連絡ください。
お客様のご要望に対し、迅速にサポートいたします。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部 お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部

営業時間:9:00〜17:30
定休日:毎週土曜日・日曜日及び祝日

Access

東急リバブル株式会社 ソリューション事業本部

〒100-7033 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー33階

大きな地図はこちら