News

ニュース

※こちらの記事は、「月刊プロパティマネジメント(2014年10月号)」に掲載されたものです

シンガポールの不動産大手に出資 アジアとのクロスボーダー取引拡大に力を入れる


アジアのインバウンド需要を幅広くカバー 国内の不動産取引市場活性化を狙う


ソリューション事業本部
グローバル・ビジネス・デベロップメント
担当部長
長谷川富司氏

 不動産流通大手の東急リバブルは、好調な国内向けの不動産仲介に加え、成長著しいアジア市場とのクロスボーダー取引の開拓にも積極的だ。

 アジア向け取引需要開拓の橋頭保となるのがシンガポール。2013年4月には同国の不動産仲介会社のオレンジティー・ドットコム社(以下、OTC社)と提携した。OTC社は約2,000名のエージェントを抱え、ローカルの仲介サービス会社としては国内大手であり、さらにシンガポール国外でも広く事業を展開している。このOTC社内に、日本の不動産情報を扱うジャパン・ビジネス・デベロップメント(JBD)ユニットを設置し、取引拡大を進める。今年に入ってからは、OTC社の持株会社であるオレンジティー・ホールディングス社に22.5%の出資を決め経営に参画した。

 一連の戦略について東急リバブルソリューション事業本部 グローバル・ビジネス・デベロップメントの長谷川富司担当部長はこう説明する。「OTC社はシンガポール国内やアジア各国の富裕層に幅広いパイプを持つ。そのルートを通じて日本国内へのインバウンド需要に効率的にアクセスできる」。

 一方、OTC社にも提携のメリットはある。長谷川氏は続ける。「円安を背景にアジア富裕層の日本への投資熱は高まりをみせている。当社とのパートナーシップにより、OTC社も当社の日本全国におけるネットワークを通じて効率的に日本市場の情報にアクセスできるようになっている」。

 OTC社との提携から1年あまりを経て、インバウンド需要の開拓は順調に進んでいる。

 物件タイプでは、オフィスや店舗ビル、レジデンシャル案件への投資ニーズはもちろん、日本の観光産業の盛上りも影響し、ホテルへの需要が強い。エリアは東京都内はもとより、箱根や京都、札幌などいわゆる有名観光地への注目度も高い。このあたりは利回りを主軸に判断しがちな国内投資家とは大きく異なる点だ。

 なおホテル関連資産の仲介について、東急リバブルは2013年9月、世界30か国に50のオフィスを擁する世界最大のホテル専門コンサルティングファームであるホーワスHTLならびにホテルに特化した投資助言会社であるHTLキャピタルアドバイザーズとの提携も行っており、体制を整えている。OTC社のネットワークも含め、海外からのホテル投資需要を幅広くカバーしていく。

 国内不動産市場が好調を維持するなか、マーケットでは投資したくとも物件がないという声も聞かれはじめた。長谷川氏はこの投資案件のソーシングにも自信をのぞかせる。

 「当社は国内の事業会社やファンド投資家、あるいは地主などさまざまな層にネットワークをもっている。市場に出回っていなくても海外投資家に限定した売却ニーズは増えており、海外からの投資需要をマッチングさせていく。海外需要を取り込むことで東京一辺倒ではなく、地方や観光地など全国規模での不動産取引活性化にもつながるはず」。

 同社がOTC社などとの提携で主たる狙いとするのはインバウンドの取込みであるが、一方で国内から海外へのアウトバウンド需要開拓にも余念がない。

 長谷川氏は「富裕層など国内投資家のなかには、円安の進行にも関わらず、成長著しいアジアへの不動産投資ニーズが少なくない」と話す。

 OTC社はシンガポールのほか、マレーシアやフィリピン、ミャンマーなどの東南アジア地域で広く不動産関連ビジネスを展開しており、幅広いネットワークを構築している。「例えばミャンマーでは、外国人の不動産保有が一部緩和される見込みで注目が高まっている。日本の投資家層にもこうしたアジアの有力な投資先を積極的に紹介していきたい」(長谷川氏)。

 東急リバブルは今後、OTC社への派遣人員を増やすほか、現地採用の積極化も視野に入れている。国内では言わずと知れた不動産ソリューションの雄である同社であるが、アジアとのクロスボーダー取引でも大きな存在感を示していきそうだ。


ニュースインデックス

投資・事業用不動産に関するご要望は
私たち東急リバブルにおまかせください。
お客様のご期待にお応えできるよう全力でサポートいたします。

Contact お問い合わせ Contact お問い合わせ

投資・事業用不動産の購入・売却・査定など各サービスについての
お問い合わせやご相談については、こちらからご連絡ください。
お客様のご要望に対し、迅速にサポートいたします。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部 お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部

営業時間:9:00~17:30
定休日:毎週土曜日・日曜日及び祝日

Access

東急リバブル株式会社 ソリューション事業本部

〒100-7033 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー33階

大きな地図はこちら