東急グループ 東急リバブル

事業用不動産の運用コスト、もっとお安くできるかもしれません。 事業用不動産の運用コスト、もっとお安くできるかもしれません。

東急リバブルのコスト診断サービス 2018年3月31日まで無料 東急リバブルのコスト診断サービス 2018年3月31日まで無料

所有されている不動産の運営にかかるコスト等を見直すことで、収益物件としてのポテンシャルを最大限に高め、
オーナー様に、より充実した不動産投資・運用を実現していただけるよう、当社でお手伝いできるサービスをご用意しました。

当社が各専門業者に委託しますので、
オーナー様には
資料のご提出以外の
ご負担をかけず
検証することができます。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部 お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部

営業時間:9:00~17:30
定休日:毎週土曜日・日曜日及び祝日

コスト診断サービスの流れ

コスト診断サービスの流れ

  • STEP1

    現状収支の把握

    毎月の収入額・支出額、固定資産税・都市計画税等の各項目から、物件の収益全体をプロの視点で把握させていただきます。

  • STEP2

    診断項目のご提案

    固定資産税・都市計画税の金額、テナント管理・建物管理費、設備維持費用、電気使用料金、上下水道使用料金など、改善が可能と思われる項目について当社からご提案いたします。また、お客様のご希望により収入アップの検証も行います。

  • STEP3

    診断項目を決定

    オーナー様でご検討後、診断する項目を決定していただきます。

  • STEP4

    専門業者による検証

    診断項目別に当社サポートにて、各専門業者へ検証依頼をします。
    コスト削減項目をご提案させていただきます。

  • STEP5

    コスト最適化プラン提示、実施

    最適化のための具体的プランをご提案。オーナー様の最終判断に基づき、実施の支援をさせていただきます。

検証事例

検証事例

Case 01

固定資産税・都市計画税の見直し

建物新築時の固定資産評価額が誤って過大に評価され、固定資産税・都市計画税が適切な金額で納付されていないことが判明した結果、税額が減額修正され、さらに過年度分の還付を受けることができた。

Case 02

電気使用料金の見直し

誘導灯・照明器具をLEDに替えたことで、省エネ効果があり、ランプも長寿命となった。
また、新電力会社に切り替えることで電気料金の削減が見込める。

Case 03

上下水道料金の見直し

トイレの節水洗浄装置を導入することにより、節水効果があり、水道料金の削減が見込める。

東急リバブルでは事業用不動産のプロとして、
多岐にわたるネットワークを生かし、
お客様のご所有不動産を無料で分析、
検証いたします。

東急リバブルでは事業用不動産のプロとして、
多岐にわたるネットワークを生かし、
お客様のご所有不動産を無料で分析、検証いたします。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部 お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部

営業時間:9:00~17:30
定休日:毎週土曜日・日曜日及び祝日